野菜と果物ホームへ


たまねぎ(玉葱)について

たまねぎの外国名

onion(英)、oignon(仏)、Zwiebel(独)

たまねぎの科属

ゆり科ねぎ属

たまねぎの出回る時期

新たまねぎ:4月下旬〜6月。貯蔵たまねぎ:6月〜9月。冷蔵たまねぎ:9月から翌年3月

たまねぎの原産地

中央アジア。紀元前に南ヨーロッパにつたわる。17世紀アメリカへ、19世紀中国へ伝わる。日本では明治以降本格的栽培。

たまねぎの成分

90%くらいが水分、糖質、ビタミンC、硫化アリルを含む。ビタミンB1の吸収をよくする。消化を助ける。

たまねぎの種類

秋播き型たまねぎ

  • 泉州黄(せんしゅうき)……イエロー・ダンバースから成立した。中生品種。洋風料理、炒め物、煮込み、天ぷらなどにむく。
  • 愛知白(あいちしろ)……ブラン・アチーフ・ド・パリという白タマネギが馴化した。早生品種。水分が多く辛味がうすい。生食、和え物、サラダ、煮込み、炒め物、ソースなどにむく。
  • 奥州(おうしゅう)……スイート・スパニッシュ(米)に泉州黄を交配した。生食、煮込み、油炒め、シチュー、天ぷらなどにむく。
  • 貝塚早生(かいづかわせ)……大阪府貝塚市で泉州黄からできた。生食、煮込み、油炒め、シチュー、天ぷらなどにむく。

春播き型たまねぎ

北海道でハウスに札幌黄をまく

  • 札幌黄(さっぽろき)……イエロー・グローブ・ダンバースから生まれた。日長14.25時間で球が太る。煮食、油炒め、スープ、シチュー、ハンバーグ、生食などにむく。

一代雑種(F1)群

雌しべは正常で花粉がでない株を、花粉親株の付近に植えておくと、一代雑種ができる。たまねぎの90%が一代雑種。

  • 長岡交配OY黄……秋播き型
  • OK黄
  • OK黄……貯蔵性が良い
  • 北もみじ
  • ひぐま
  • 春ひぐま
  • らっきー
  • 錦毬(にしきまり)
  • ソニック
  • さつき
  • 七宝早生
  • もみじ
  • もみじ3号
  • 北もみじ
  • 湘南レッド……スタックトン・アーリー・レッドから生まれた。赤たまねぎ。甘み、水分が多い。スライス、酢の物、和え物にむく。
  • ペコロス(小たまねぎ、プチオニオン、ぺティオニオン)……一定面積に10倍以上の苗を植えるとできる。丸いまま、煮込みや、つけあわせにむく。
  • リトルボーイ……シチューや、ピックル用
  • 葉たまねぎ……球が大きくなる途中でやわらかい葉のついたたまねぎ。煮物、炒め物にむく。