野菜と果物ホームへ


レタス、サラダナ、サンチュなど(チシャ)について

レタスなど(チシャ)の外国名

garden lettuce (英)、laitue(仏)、lattich、salat(独)

レタスなど(チシャ)の科属

キク科アキノノゲシ属

レタスなど(チシャ)の出回る時期

夏に多く出回るが、ハウス栽培で一年中手に入る。

レタスなど(チシャ)の原産地

地中海沿岸地方から西アジアの野生種。

レタスなど(チシャ)の成分

90%以上が水分で、ビタミンA、鉄分、カルシウム、リンゴ酸、クエン酸を含む。

レタスなど(チシャ)の種類

玉チシャ(クリスプ型)

日本ではレタスと呼ぶ。

玉チシャ(バター型)

バターヘッドと総称される

  • 江戸川……ワイヤヘッド、ホワイトボストンから分化
  • うきた
  • 岡山
  • サラダナ

立チシャ

  • コスレタス……ホワイトコス、パリスアイランドコス、ジャイアントコス、炒め物にもむく。
  • ローメインレタス

葉チシャ

  • リーフレタス(チリメンチシャ)
  • チリメンチシャ
  • サニーレタス(赤チリメンチシャ)
  • リーフレタス(プリーツレタス)
  • リーフレタス(オークリーフ)
  • シンプソン

?きチシャ

赤?きチシャと白?きチシャ

  • サンチュ
  • 包菜
  • まきたい菜

茎チシャ

生食、煮物、炒め物にむく。

  • チシャトウ
  • アスパラガスレタス
  • セルタス
  •