野菜と果物ホームへ


だいこん(大根)について

だいこんの外国名

radish(英)、radis(仏)

だいこんの科属

アブラナ科ダイコン属

だいこんの出回る時期

11月〜翌年5月だが、一年中出回る。

だいこんの原産地

地中海沿岸、華西高原などといわれている。

だいこんの成分

90%以上が水分。根の部分にビタミンC、ジアスターゼ、オキシダーゼが含まれる。葉の部分は、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンC、カルシウムが含まれる。

だいこんの種類

四十日(しじゅうにち)

葉ダイコン、うろ抜きダイコン、貝割れダイコンとして用いる。煮物にむく。

  • 亀戸(かめいど)
  • 於多福(おたふく)
  • 大阪四十日
  • 博多四十日

みの早生(わせ)

多汁、辛みが強い。生食、ダイコンおろし、浅漬け、煮物にむく。

  • 春播きみの早生
  • 夏みの早生

方領(ほうりょう)

多汁、甘みがある。質がよい。煮物にむく。

練馬

質がやわらかい。

  • 練馬長太
  • 秋づまり
  • 理想
  • 三浦……煮物にむく
  • 阿波晩生

聖護院(しょうごいん)

京都の丸形ダイコンと宮重が交雑してできた。煮物、漬物にむく。

桜島

世界最大、鹿児島県の桜島でできる。煮物漬物用にする。

二年子(にねんご)

質がかたく辛い。浅漬け、だいこんおろしにむく。

宮重

方領と華北ダイコンの交雑種。生食、煮物、漬物にむく。

  • 宮重
  • 耐病総太り

守口

世界最長、繊維質が多く、辛みが強い。粕漬け(守口漬け)に。

白上がり(しろあがり)

質がやわらかく、よい。料理、漬物両方にむく。

辛味ダイコン

丸い。直径3〜5p。辛みが強く、薬味として使う。

ラディッシュ

廿日(はつか)ダイコン。種子播きから25日くらいで収穫したもの。赤丸、白丸、白長、紫、などの品種がある。サラダにむく。