シトリンクォーツ、パワーストーン・天然石の意味・効果・相性一覧・パワーストーンの浄化方法
シトリンクォーツパワーストーンの意味効果相性浄化方法
パワーストーンホーム > シトリンクォーツ
パワーストーンカテゴリ

パワーストーン種類
パワーストーンの色
誕生石(誕生月)
星座の天然石
干支の天然石
パワーストーン意味効果
パワーストーンの浄化方法
チャクラ
パワーストーンの形意味
パワーストーンアクセサリー
パワーストーン本・雑誌
免責事項

シトリンクォーツの意味・効果、浄化方法 


シトリンクォーツ


別称 黄水晶 シトリンクォーツ
黄色
原産国 ブラジル、インド、チリなど
硬度 7
成分 SiO2
結晶系 六方晶系

浄化の方法

シトリンクォーツの浄化は以下の方法が適しています。

クリスタル(水晶)クラスターの上に置く          煙(セージやお香)でいぶす          月の光を当てる          天然の塩に埋める          水で洗う(湧き水、清流、ミネラルウォーターなど)

シトリンクォーツの石言葉

シトリンクォーツの意味・効果

柑橘系のシトロンの果実の色から名がつけられたそうです。 アメジストが加熱されたものが多いです。 太陽を象徴する明るい石です。

商売、事業、仕事運や金運を上げるといわれています。 生命力にあふれ、希望がわいてきます。 仕事における人間関係を良好にする作用があるとされています。 エネルギーを良循環させます。

シトリンクォーツとの組み合わせ・相性

シトリンクォーツ+アメジスト  冷静な判断力プラスで仕事、金運up。

シトリンクォーツ+ルチルクォーツ  さらに金運up(エネルギー的に強すぎるとき 外す)

シトリンクォーツ+アクアマリン  仕事を良い方向へ向かわせる。+ピンクオパール  女性の魅力を高め、仕事にも良い効果が。

シトリンクォーツ取り扱いの注意

シトリンクォーツは、直射日光に当てない。頻繁に浄化する。

このページの一番上へ




 
パワーストーン意味効果