ガーネット1月の誕生石、パワーストーン・天然石の意味・効果・相性一覧・パワーストーンの浄化方法
ガーネットパワーストーンの意味効果相性浄化方法
パワーストーンホーム > ガーネット
パワーストーンカテゴリ

パワーストーン種類
パワーストーンの色
誕生石(誕生月)
星座の天然石
干支の天然石
パワーストーン意味効果
パワーストーンの浄化方法
チャクラ
パワーストーンの形意味
パワーストーンアクセサリー
パワーストーン本・雑誌
免責事項

ガーネットの意味・効果、浄化方法 1月の誕生石


ガーネット 1月の誕生石


別称 鉄 柘榴石 ガーネット
赤、(ピンク、無色、紫、黒、黄色など)
原産国 インド、ブラジル、スリランカ、オーストラリア、タンザニアなど
硬度 7〜7.5
成分 Fe2+3 Al2(SiO4)3 、 Mg3 Al2 (SiO4 )3 など
結晶系 等軸晶系

浄化の方法

ガーネットの浄化は以下の方法が適しています。

クリスタル(水晶)クラスターの上に置く 。月の光を当てる。水で洗う(湧き水、清流、ミネラルウォーターなど)。煙(セージやお香)でいぶす 天然の塩に埋める

ガーネットの石言葉

努力・根性・独立

ガーネットの意味・効果

血を象徴する石で、古代より戦いの際のお守りとして身につけられたといわれています。 14種類の鉱物の総称ですが、赤いものが有名です。

血液の循環を良くするといわれています。 心身共に、エネルギーを活性化させます。 ネガティブなエネルギーから持ち主を守るともいわれています。 愛情を高める作用もあります。 前向きな力も与えてくれるので、重要な事がある時の助けにもなります。

ガーネットとの組み合わせ・相性

ガーネット+ブラッドストーンアパタイト
   子宝のお守り。

ガーネット+オニキス
   心身共に強くする。(持久力、生命力を高める)

ガーネット+アメジスト
   心と体に力がつき安定する。

ガーネット+シトリンクォーツ
   お金の良い流れをつくる。(女性におすすめ)

ガーネット取り扱いの注意

ガーネットは、高温、衝撃に弱い  直射日光にあてない

このページの一番上へ




 
パワーストーン意味効果