ダイヤモンド4月の誕生石、パワーストーン・天然石の意味・効果・相性一覧・パワーストーンの浄化方法
ダイヤモンドパワーストーンの意味効果相性浄化方法
パワーストーンホーム > ダイヤモンド
パワーストーンカテゴリ

パワーストーン種類
パワーストーンの色
誕生石(誕生月)
星座の天然石
干支の天然石
パワーストーン意味効果
パワーストーンの浄化方法
チャクラ
パワーストーンの形意味
パワーストーンアクセサリー
パワーストーン本・雑誌
免責事項

ダイヤモンドの意味・効果、浄化方法 4月の誕生石


ダイヤモンド 4月の誕生石


別称 金剛石 ダイヤモンド
透明
原産国 南アフリカ共和国、ブラジル、オーストラリアなど
硬度 10
成分 C
結晶系 等軸晶系

浄化の方法

ダイヤモンドの浄化は以下の方法が適しています。

ダイヤモンドクリスタル(水晶)クラスターの上に置く。水で洗う(湧き水、清流、ミネラルウォーターなど)。天然の塩に埋める

ダイヤモンドの石言葉

純潔・清浄無垢

ダイヤモンドの意味・効果

最も硬い宝石で、エンゲージリングとして有名です。炭素のみで構成されています。 ギリシャ語で「侵されざるもの、征服できない」という意味の名前がつけられています。 永遠の絆や、勝利を象徴する石です。 古くから王族などに持たれてきました。

(カットされたもの)持っている人の思いを強力にします。プラスの思いや感情でみにつけるのならば、素晴らしい石です。潜在能力を高め、強い意志で目的達成できるよう導きます。自己実現を願って身につけると効果的。 (原石)八面体が最も良いエネルギーをもちます。強力な活性作用があり、カリスマ性や 人生を切り開いていく力がつきます。

ダイヤモンドとの組み合わせ・相性

ダイヤモンド+ルビー
   情熱をかきたて、人生を切り拓く助けになる。

ダイヤモンド+アメジスト
   第六感を高め、目標の達成の助けになる。

ダイヤモンド取り扱いの注意

ダイヤモンドは、頻繁に浄化する  (カットされたダイヤはエネルギーが強く良い面 だけではなく悪い面も強化するため真摯な心で愛をもって扱うことが大切です。)

このページの一番上へ




 
パワーストーン意味効果