カーネリアン、パワーストーン・天然石の意味・効果・相性一覧・パワーストーンの浄化方法
カーネリアンパワーストーンの意味効果相性浄化方法
パワーストーンホーム > カーネリアン
パワーストーンカテゴリ

パワーストーン種類
パワーストーンの色
誕生石(誕生月)
星座の天然石
干支の天然石
パワーストーン意味効果
パワーストーンの浄化方法
チャクラ
パワーストーンの形意味
パワーストーンアクセサリー
パワーストーン本・雑誌
免責事項

カーネリアンの意味・効果、浄化方法 


カーネリアン


別称 紅玉髄(カルセドニー) カーネリアン
赤、オレンジ
原産国 インド、ブラジル、インドネシアなど
硬度 6.5〜7
成分 SiO2
結晶系 三方晶系(潜晶質石瑛)

浄化の方法

カーネリアンの浄化は以下の方法が適しています。

クリスタル(水晶)クラスターの上に置く          月の光を当てる          煙(セージやお香)でいぶす

カーネリアンの石言葉

カーネリアンの意味・効果

古代エジプトやインダス文明の遺跡から装飾品などで見つかりました。 ナポレオンの印章もこの石だったそうです。 ラテン語の肉(carnis)が語源の由来です。

前向きなチャレンジ精神を高めて、目標達成やいろいろな可能性を広げる助けになります。 生命力を高めるので、性的魅力upや、子宝にもいいとされています。 心と体を活性化させます。

カーネリアンとの組み合わせ・相性

カーネリアン+ローズクォーツ   恋愛を強く後押ししてくれる。

カーネリアン+タイガーアイ    災いから守り、物事を成功させる。

カーネリアン+

カーネリアン取り扱いの注意

カーネリアンは、直射日光に長く当てない。 水にも長くつけない。

このページの一番上へ




 
パワーストーン意味効果