アパタイト、パワーストーン・天然石の意味・効果・相性一覧・パワーストーンの浄化方法
アパタイトパワーストーンの意味効果相性浄化方法 パワーストーン意味効果
パワーストーンホーム > アパタイト
パワーストーンカテゴリ

パワーストーン種類
パワーストーンの色
誕生石(誕生月)
星座の天然石
干支の天然石
パワーストーン意味効果
パワーストーンの浄化方法
チャクラ
パワーストーンの形意味
パワーストーンアクセサリー
パワーストーン本・雑誌
免責事項

アパタイトの意味・効果、浄化方法 


アパタイト


別称 燐灰石 アパタイト
無色、水色、青、黄、緑、灰色、ピンクなど
原産国 メキシコ、カナダ、ブラジルなど
硬度 5
成分 Ca5(PO4)3F
結晶系 六方晶系

浄化の方法

アパタイトの浄化は以下の方法が適しています。

クリスタル(水晶)クラスターの上に置く         煙(セージやお香)でいぶす

アパタイトの石言葉

アパタイトの意味・効果

たくさんの種類があります。骨や歯を作っている成分に近い成分でできています。 トルマリンなどの他の石とよく似ていて、ギリシア語のごまかすという意味のapateから名がつけられています。

人間どうしの間のつながりやエネルギーのつながりを強めるといわれます。 心身ともに安定するように整えてくれます。 創造力や直観力を高めます。

アパタイトとの組み合わせ・相性

アパタイト+ロードクロサイト(インカローズ)  実った愛情を定着、継続させる。

アパタイト+ルチルクォーツ   お金を集め、定着させる。

アパタイト+クンツァイト    愛情が報われるよう導く。

アパタイト取り扱いの注意

アパタイトは、軟らかいので衝撃を加えない

このページの一番上へ