アンバー(琥珀)、パワーストーン・天然石の意味・効果・相性一覧・パワーストーンの浄化方法
アンバー(琥珀)パワーストーンの意味効果相性浄化方法
パワーストーンホーム > アンバー(琥珀)
パワーストーンカテゴリ

パワーストーン種類
パワーストーンの色
誕生石(誕生月)
星座の天然石
干支の天然石
パワーストーン意味効果
パワーストーンの浄化方法
チャクラ
パワーストーンの形意味
パワーストーンアクセサリー
パワーストーン本・雑誌
免責事項

アンバー(琥珀)の意味・効果、浄化方法 


アンバー(琥珀)


別称 琥珀 アンバー(琥珀)
黄色、褐色など
原産国 ロシア、ラトビア、リトアニアなど
硬度 2〜2.5
成分 C10H16O+H2S
結晶系 非晶質

浄化の方法

アンバー(琥珀)の浄化は以下の方法が適しています。

クリスタル(水晶)クラスターの上に置く          月の光を当てる          煙(セージやお香)でいぶす

アンバー(琥珀)の石言葉

アンバー(琥珀)の意味・効果

何千もの歳月をかけて樹脂が化石化したものです。昆虫や植物が入っているものもあり ます。日本でも古くから装飾品や病気の治療などに使われてきました。 エジプトやギリシャでは古くから儀式などに使われてきました。

心身ともに不調を取り除き、健康へと導く助けになります。 心身をリラックスさせる効果も。 エネルギーの循環をきれいにしてくれます。

アンバー(琥珀)との組み合わせ・相性

アンバー(琥珀)+アベンチュリン   心身共に健康になる助けに。

アンバー(琥珀)+タイガーアイ    勝負事に強くなる。

アンバー(琥珀)+

アンバー(琥珀)取り扱いの注意

アンバー(琥珀)は、熱、水分、汗に弱い。   硬度が低いので衝撃に弱い。

このページの一番上へ




 
パワーストーン意味効果