香水の基本知識:フェロモン香水、香水の作り方、つけ方、男性用・女性用フレグランス一覧
香水、フレグランス
香水の基本知識 > フェロモン香水
香水カテゴリー

香水の種類

香水の分類とは
香水成分による分類
香りによる分類
濃度による分類
時間による変化
犬の香水
猫の香水

香水の歴史

香水の歴史
香水ブランドと歴史
シャネル
ブルガリ
クリスチャン・ディオール
エルメス
ジバンシー
ニナ・リッチ

飲む香水・練り香水

飲む香水の効果
練り香水とは
自分で作る練り香水

香水つけ方

香水のつけかた
香水の効果
香水の選び方
香水の保存と保管
容器・アトマイザー

フェロモン香水

フェロモンとは
フェロモン香水

フェロモン香水

フェロモン香水とは

フェロモンの効果を応用して、異性を魅了しようとする目的で広く使われるようになったのがフェロモン香水です。

一般的にフェロモン香水には、アンドロステノールやアンドロステロンという物質を配合した商品が多いようです。これらは無色無臭で、嗅覚ではなく鼻の中の鋤鼻(じょびき)器官で感知されると言われます。

ただ、実際にはそれがどのように視床下部を通じて人体に作用を及ぼしたり、興奮を引き起こしたりするのかは、未だ解明されていないところが多くあるようです。

このページの一番上へ

フェロモン香水の使い方

フェロモン香水はつける場所を選びませんし、つけ方は自由です。

それは他の香水と違って基本的に無臭だからです。ですので、相手にアピールしやすいところ、例えば、手首や首筋や胸元などにデートの前にシュッとつけるのが良いでしょう。

このページの一番上へ




 
香水