香水の基本知識:香水の成分による分類、香水の作り方、つけ方、男性用・女性用フレグランス一覧
香水、フレグランス
香水の基本知識 > 香水の分類 > 香水の成分による分類
香水カテゴリー

香水の種類

香水の分類とは
香水成分による分類
香りによる分類
濃度による分類
時間による変化
犬の香水
猫の香水

香水の歴史

香水の歴史
香水ブランドと歴史
シャネル
ブルガリ
クリスチャン・ディオール
エルメス
ジバンシー
ニナ・リッチ

飲む香水・練り香水

飲む香水の効果
練り香水とは
自分で作る練り香水

香水つけ方

香水のつけかた
香水の効果
香水の選び方
香水の保存と保管
容器・アトマイザー

フェロモン香水

フェロモンとは
フェロモン香水

香水の成分による分類

香水は、天然香料、合成香料などの成分によって分類することができます。

天然香料による分類

植物性香料

花、果実、樹脂、苔、等天然の植物から香料を抽出したもので手間がかかり非常に高価です。天然香料のほとんどはこの植物性香料です。

動物性香料

マッコウクジラやジャコウ鹿などの動物の生殖腺分泌液から抽出されるものです

このページの一番上へ

合成香料による分類

合成香料

天然香料の成分を化学的に分析し、同じ化学式の香料を作り出します。

単離香料

植物性天然香料から一部の成分を分離させて摘出する香料です。隠し味のような香りの効き目があるとされます。

このページの一番上へ




 
香水