香水の基本知識:クリスチャン・ディオール香水とその歴史、香水の作り方、つけ方、男性用・女性用フレグランス一覧
香水、フレグランス
香水の基本知識 > 香水のブランドとその歴史 > クリスチャン・ディオール香水とその歴史
香水カテゴリー

香水の種類

香水の分類とは
香水成分による分類
香りによる分類
濃度による分類
時間による変化
犬の香水
猫の香水

香水の歴史

香水の歴史
香水ブランドと歴史
シャネル
ブルガリ
クリスチャン・ディオール
エルメス
ジバンシー
ニナ・リッチ

飲む香水・練り香水

飲む香水の効果
練り香水とは
自分で作る練り香水

香水つけ方

香水のつけかた
香水の効果
香水の選び方
香水の保存と保管
容器・アトマイザー

フェロモン香水

フェロモンとは
フェロモン香水

クリスチャン・ディオール香水とその歴史

クリスチャン・ディオールは、フランス、ノルマンディ地方に生まれ、芸術家に憧れパリの工房で働くうちに、木綿王と呼ばれていた財閥マルセル・ブサックの目に留まり、その支援を受けて1946年「クリスチャン・ディオール・オートクチュール・メゾン」を、パリのモンテーニュ通りに開業しました。これがクリスチャン・ディオールブランドの始まりです

クリスチャン・ディオールの歴史

クリスチャン・ディオールは、ロングドレス、Aライン、Yライン、Hライン、チューリップラインなどとよばれるシルエットが印象的なデザインを次々と発表し、華やかで女性らしいのが特徴で、ファッション界の歴史にその名を刻み次々と世界に衝撃を巻き起こしました。

香水においては、濃厚な香りが主流だったそれまでの香水のイメージをくつがえし、優雅でさわやかに温かみを加えた「ミスディオール」を発表しました。

ディオールは、1947年にパルファン・クリスチャン・ディオール社を設立しました。

「香水の瓶を開けると私が作ったあらゆるドレスがあらわれ、そのドレスと香水をつけた女性が通り過ぎたとき、誰もがうっとりし振り返ってしまうような香水を作りたい」・・という有名な言葉を残し、商品開発に実践してきたのです。

クリスチャン・ディオール香水のラインナップ

  • クリスチャンディオール デューン
  • クリスチャンディオール ディオリシモ
  • クリスチャンディオール ディオールアディクト2
  • クリスチャンディオール タンドゥールプアゾン
  • クリスチャンディオール サマーブリーズ
  • クリスチャンディオール ミスディオール
  • クリスチャンディオール プアゾン
  • クリスチャンディオール ヒプノティックプアゾン
  • クリスチャンディオール ドルチェヴィータ
  • クリスチャンディオール デューン プールオム

このページの一番上へ




 
香水