香水の基本知識:犬の香水、香水の作り方、つけ方、男性用・女性用フレグランス一覧
香水、フレグランス
香水の基本知識 > 犬の香水
香水カテゴリー

香水の種類

香水の分類とは
香水成分による分類
香りによる分類
濃度による分類
時間による変化
犬の香水
猫の香水

香水の歴史

香水の歴史
香水ブランドと歴史
シャネル
ブルガリ
クリスチャン・ディオール
エルメス
ジバンシー
ニナ・リッチ

飲む香水・練り香水

飲む香水の効果
練り香水とは
自分で作る練り香水

香水つけ方

香水のつけかた
香水の効果
香水の選び方
香水の保存と保管
容器・アトマイザー

フェロモン香水

フェロモンとは
フェロモン香水

犬の香水

犬は香りに敏感

人間同様、犬にも香水はあります。

犬は人間の何千倍もの嗅覚を持っていますので、犬の香水はとても慎重に作られています。

涙、くしゃみなど出る嗅覚はもちろん、敏感な皮膚にも影響がないようにとても高品質なもので、人間の子供用のフレグランスと同じ配慮のもとで作られています。

ですので、間違って舐めても問題はないですから人間がつけてももちろん大丈夫です。

犬の香水のつけ方

上手な付け方としては、直接犬にスプレーするのではなく、飼い主の手のひらにスプレーしてからつけてあげるのが良いでしょう。

つける場所は、背中や、脇腹で、優しく撫でるようにして、最後にブラシで毛並みを整えて上げて下さい。

アロマオイル

ラベンダーやカモミールなどはワンコが落ち着く作用を持っています。また、のみ・ダニなどを退治するニオイでもありますから、このような香りの香水を自分で作ってみるのも良いでしょう。

このページの一番上へ




 
香水