摘心、挿し木、挿し芽、株分け、取り木〜ハーブの収穫量を増やすために
ハーブ・アロマオイル・精油の効能・ハーブの育て方
ハーブ・アロマホーム > ハーブの育て方・栽培方法 > 摘心、挿し木、挿し芽など〜収穫量を増やす
ハーブ・アロマカテゴリ

ハーブの種類・効能
ハーブの育て方

ハーブの種まき
ハーブの用土
ハーブの肥料
鉢・コンテナで育てる
ハーブ苗の植えつけ・植え替え
病気・害虫、その対策
梅雨・夏・冬の対策
ハーブ収穫量を増やす
ハーブの収穫

ハーブの保存と楽しみ
アロマオイル(精油)
ハーブ・アロマ本・雑誌
免責事項

摘心、挿し木、挿し芽など〜ハーブの収穫量を増やす

さまざまな工夫をすることで、ハーブの収穫量を増やすことができます。

  1. 摘心
  2. 挿し木・挿し芽
  3. 株分け
  4. 取り木
  5. 種子まき

摘心

摘心をして葉の収穫量を増やします。ハーブで利用する部位の多くは葉や茎です。葉を多く収穫するために欠かせない作業が摘心です。

摘心とは

枝の先端の芽を摘み取ることです。このことで脇芽の育ちが良くなり、枝数も増え、草姿や樹姿がこんもりとして形が良くなります。

苗のうちに摘心しておくと葉の収穫量が増えるハーブもあります。

摘心で葉を増やしていくハーブ

アニスヒソップ、オレガノ、カラミント、キャットニップ、キャットミント、シソセージセンテッドゼラニウムタイムバジル、ヒソップ、フィーバーフュー、ミント、レモンバーム、レモンバーベナ、ローズマリー

花を咲かせないようにして、葉を増やす

花が咲いてしまうと、葉は硬くなったり、株が成育しすぎて葉が茂る勢いがなくなります。葉を利用するハーブは特に花を咲かせないように気をつけます。

花芽がみつかったら、早めに取り除きましょう。

 

このページの一番上へ

挿し木・挿し芽

花の色や香りなど気に入ったハーブをその性質を引き継がせながら増やしていくことができます。

ハーブを増やすのに一番簡単なのが、挿し木や挿し芽です。ハーブが生育する初夏や秋に行います。

水挿し

  1. 枝を伸ばした新しい枝の先端を10〜15cm程度切り、コップなどに水を張ってその中に挿します。
  2. 葉が水に浸らないようにします。発根するまでは毎日水を換え、また、コップも洗って清潔に保ちます。
  3. 直射日光には当てず、白いカーテンや曇りガラス越しに光を当てます。
  4. コップの中で根が十分に張ってきたら、土に植えつけます。

水挿しは、ナスタチウムバジル、フィーバーフュー、ミントヤロウ、レモンバームが向いています。

土挿し

  1. 若枝の先端10〜15cm程度切り、下葉をとります。
  2. 鉢またはポットに新しい挿し木用の培養土をいれ、水で湿らせておきます。肥料はいりません。
  3. 土全体が湿ったら、1..の若枝先端を挿します。
  4. 3〜4日は湿度を保って明るい日陰で育て、その後、日なたに移動させます。

土挿しは、アニスヒソップ、オレガノ、カレープラント、キャットニップ、サントリナ、セージセンテッドゼラニウムタイム、タラゴン、バラ、ヒソップ、フィーバーフュー、マジョラム、ミントヤロウラベンダー、レモンバーム、ローズマリー、が向いています。

このページの一番上へ

株分け

挿し木、挿し芽に向かないせり科やイネ科のハーブなどは株分けをすることで殖やします。株分けの時期は花がついていない春や秋です。

芽や根に傷がつかないよう、優しく手で分けます。

植え込み後は半日陰で育て、新芽が出てきたら日なたに移して育てます。

株分けに適しているのは多年草のハーブが多く、鉢が小さいくらいに苗が育ってきたら株分けをします。

カラミント、コンフリー、サラダバーネット、スイートバイオレット、タラゴン、チャイブ、ヒソップ、フィーバーフュー、フェンネル、ベルガモット、マジョラム、マロウ、ミョウガ、ミント、ラムズイヤー、ルバーブ、レモングラス、レモンバーム、ヤロウは株分けが適しています

このページの一番上へ

取り木

葉が茂り、茎が倒れ、地面に着くことで、そこから根を張って殖やしていくのが取り木です。

自然に殖えていくこともありますが、殖やそうとする場合には、根や茎の、根をださせたいところを土に埋め、根を張らせます。新芽が出る5〜6月頃が取り木をするよい時期になります。

根がしっかり張ったら移植します。

根を地面に固定させるには針金やU字ピンを利用します。

オレガノセージタイム、ヒソップ、ミント、マジョラム、レモンバーム、ローズマリーなどが取り木に適しています。

このページの一番上へ

種子まき

花がらを摘まずに放っておき、種子を実らせます。種子ができたら収穫し、乾燥させます。水切れや乾燥に注意しながら種まきをして発芽させます。

=>詳しくは「種まき」へ

コリアンダー(パクチー)シソ、チコリ、チャービル、ディル、ナスタチウムバジル、パセリ、ボリジ、ポットマリーゴールド(カレンデュラ)、ルバーブ、ロケットサラダなどは種まきに適しています。

このページの一番上へ




 
ハーブ・アロマ効能