ハーブ苗の植えつけ、植え替え
ハーブ・アロマオイル・精油の効能・ハーブの育て方
ハーブ・アロマホーム > ハーブの育て方・栽培方法 > ハーブ苗の植えつけ、植え替え
ハーブ・アロマカテゴリ

ハーブの種類・効能
ハーブの育て方

ハーブの種まき
ハーブの用土
ハーブの肥料
鉢・コンテナで育てる
ハーブ苗の植えつけ・植え替え
病気・害虫、その対策
梅雨・夏・冬の対策
ハーブ収穫量を増やす
ハーブの収穫

ハーブの保存と楽しみ
アロマオイル(精油)
ハーブ・アロマ本・雑誌
免責事項

ハーブ苗の植えつけ、植え替え

  1. ハーブ苗の植えつけ方法
  2. ハーブ苗の植え替え方法

ハーブ苗の植えつけ方法

ハーブの苗は植えつけに適した時期に市場に出回ります。ですので、苗を手に入れたらすぐに一回り大きな鉢やプランターなどに植え付けを行ないます。

良い苗を選ぶコツ

  • 茎が間延びしていないもの
  • 下葉が枯れていないもの
  • 葉先まで生きいきとしているもの
  • 色が鮮やかなもの
  • 虫や病気になっていないもの
  • 株元がしっかりしているもの
  • 鉢穴から変色した根が出ていないもの

植えつけの手順

  1. 購入したビニールポットから苗を取り出して、根の周りの土を軽くほぐします。コリアンダー(パクチー)やパセリなど直根性のハーブは根を傷めないよう、ほぐさずそのまま植えつけます。
  2. 鉢に鉢底網を敷き、用土を鉢の1/3程度入れ、その上に苗を置きます。鉢と苗の隙間をなくすように、苗の周りに用土を足していきます。
  3. 株元を軽くおさえ、用土を落ち着かせます。そして、たっぷりと水を与えます。

注意点

  • 作業中に根を乾燥させないように気をつける
  • 植えつけ後1〜2週間は半日陰で育てる

このページの一番上へ

ハーブ苗の植え替え方法

鉢植えのハーブは、1〜2年で根がいっぱいに伸びるので、植え替えが必要になります。根腐れや根詰まりをおこすと、枯れてしまうので、定期的に植え替えを行います。

植え替え手順

  1. 今の鉢より1回り大きな鉢を用意します。
  2. 鉢からハーブの株を取り出して、根の下のほう1/3〜1/2程度を軽くほぐします。
  3. 植え替えようの鉢に鉢底網を敷き、用土を鉢の1/3程度入れ、そこに、2の根を軽くほぐしたハーブの株をいれ、周りを用土で埋めます。
  4. 株元を軽くおさえ、用土を安定させ、たっぷりと水を与えます。
  5. 鉢のサイズを同じにしたい場合は、2.で根鉢をたくさん崩し、同じサイズの鉢に植え替えます

このページの一番上へ




 
ハーブ・アロマ効能