ハーブの原産地、ヨーロッパ原産、地中海沿岸原産、熱帯アジア原産、温帯アジア原産
ハーブ・アロマオイル・精油の効能・ハーブの育て方
ハーブ・アロマホーム > ハーブの種類・効能 > ハーブの原産地
ハーブ・アロマカテゴリ

ハーブの種類・効能

ハーブの種類(名前順)
一年草・多年草・樹木
ハーブの原産地
-注意が必要なハーブ-
喘息・高血圧・てんかん
-効能-
リラックス・リフレッシュ
不眠・スッキリ目覚め
集中力アップ
肩こり・頭痛・眼精疲労
胃腸・便秘・デトックス
かぜ・せき・のどの痛み
ストレス・抗うつ
生理不順・冷え・更年期
美容(痩身)・美肌

ハーブの育て方
ハーブの保存と楽しみ
アロマオイル(精油)
ハーブ・アロマ本・雑誌
免責事項

ハーブの原産地

ハーブは、原産地の気候に合わせて育てると、よく育ちます。

  1. 地中海沿岸原産のハーブ
  2. ヨーロッパ原産のハーブ
  3. 熱帯アジア原産のハーブ
  4. 温帯アジア原産のハーブ

地中海沿岸原産のハーブ

乾燥を好み、冬にマイナス10度以下になる場所での栽培はできません。

スイスチャード、セージラベンダー、ローズマリーなど

このページの一番上へ

ヨーロッパ原産のハーブ

冷涼な気候を好む。夏の高温多湿に弱い

アルケミラモリス、ソープワート、マロウ、ワイルドストロベリー

このページの一番上へ

熱帯アジア原産のハーブ

暑さに強く寒さに弱い。戸外での越冬は難しい。

バジル、レモングラス

このページの一番上へ

温帯アジア原産のハーブ

日本のような温暖な四季があるとよい

シソ、ミツバ、ドクダミ

このページの一番上へ




 
ハーブ・アロマ効能